忍者ブログ

文星芸術大学 染織専攻ブログ

文星芸術大学 染織専攻のブログです。

2017'08.24.Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010'04.08.Thu
研修旅行2日目は那覇周辺の工房見学です。

ゆいれーる 首里駅からバスで20分くらいのところにあるのは、
紅型を制作されている「城間びんがた工房」さんです。

紅型(型染の一種)の工程や実際の制作現場を見学させていただく貴重な時間です。
(※一般の方向けに開放されている見学施設ではありません)
色差しの作業場・型彫りの作業場・糊置きの作業場それぞれ分かれていて、
それぞれベテランの方たちが作業をされていました。


fb344e0a.jpg







学校とはまた違ったやり方、道具、沖縄独特の気候も関係する…
という生の声を自分達の制作に活かしてほしいです。


3d03e8bc.jpg









沖縄といえばシーサー。工房の入り口にありました。
すごく風格を感じますね。(偶然、頭部に落ちた種が発芽して葉っぱが生えてる!)

5dc0dc61.jpg









大木の前でパチリ



続いては、「首里織工芸館」さんへ。
首里地域独特の技法の織物です。

5d31d68f.jpg







駅から歩くのにも、意外と首里地域は坂が多いのです。
見よ、この急斜面。

5b00bb10.jpg







急勾配の坂を記念に撮る学生を思わず撮ってしまった!
いい写真取れた?

4e014322.jpg







坂の話ではなく、首里織工芸館さんの見学です。

ここでは後継者育成のカリキュラムも行っているそうです。
織柄のデザインは作者の著作の問題もありますので、説明風景です。
首里織のビデオを拝見している後ろでは後継者育成の生徒さんたちが製織に励んでいました。
実際にこちらで織られた作品を見ながら技法や施設についてのお話を聞きました。


前日にも増して、制作現場の声をバンバン聞くことの出来た日になりました。




後々、沖縄料理等の写真も載せられたらと思います!
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57
«  BackHOME : Next »
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[07/06 油画OGの子鹿]
[06/07 油画OGの子鹿]
[06/06 油画OGの子鹿]
[04/27 フジ子]
[04/26 油画OGの子鹿]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
染織研究室
性別:
非公開
自己紹介:
文星芸術大学・染織研究室のフジ子が染織専攻の日々風景をお送りします*
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]